TBCの終わりのある脱毛について

tbc

エステサロンで脱毛を受ける場合、永久脱毛ではないと言われていますのでまた生えてきてしまう可能性があります。せっかく脱毛したのに生えてきてしまうなら医療レーザー脱毛にしようかなと思いますよね。しかしエステサロンでも永久脱毛を受けることができます。それがTBCの終わりのある脱毛です。

TBCではエステサロンの中で唯一美容電気脱毛という方法を取り入れています。美容電気脱毛は美容電気脱毛を行うための資格が必要になります。美容電気脱毛はエステサロンの光脱毛や医療レーザー脱毛よりも昔からある脱毛方法で歴史が長いです。

脱毛にかかる時間や手間を考えると医療レーザー脱毛のほうが良いと思う人もいるかもしれません。でも医療レーザー脱毛の肌トラブルが気になる、お肌が敏感という人は、美容電気脱毛と光脱毛を組み合わせて受けることができるTBCの脱毛がおすすめです。

美容電気脱毛って?

美容電気脱毛は毛穴に針を刺して行います。針から電気が流れて毛を抜きます。1回抜いた毛はもう生えてきません。電気によって毛根組織が破壊されるからです。

これを1本ずつ繰りかえしてムダ毛を処理していきます。1本ずつ電気を通すのでとても時間がかかりますが確実にムダ毛を減らしていく事ができます。照射漏れなどが無いというメリットがあります。

美容電気脱毛を受けてみました

早速、TBCで美容電気脱毛を受けてみました。
カウンセリングでは美容電気脱毛の説明を聞いて症例写真を見せてもらったのですが、本当にツルツルになっていました。20年後の写真もあってそれも全く生えていない状態でした。永久脱毛という事がよく分かります。

脱毛してすぐの写真は、蚊にかまれたみたいに真っ赤になっていました。こんなに赤くなるんですか?と聞くと個人差がありますがかなり腫れる人もいますよと言われて少しビビりました。痛みもかなりあるということで、照射前からかなり体に力が入ってしまいました。

脱毛は個室で行われます。担当してくれるスタッフさんは、専用の眼鏡をかけて毛穴が良く見えるようにしていました。そして今回処理したい部分をマーキングしてくれます。その部分の毛を美容電気脱毛で抜いていきます。

今回は脚のムダ毛を抜きました。1本ずつ電気を通していきます。ビビっとした痛みが走ります。膝は特に痛みがありました。骨に近いところは電気が伝わりやすいので痛いみたいです。

まず左足を抜いてもらってきれいになっているのを確認しました。本当にその場でムダ毛がなくなっていて、ツルツルになっていました。でも赤くなっていて虫刺されが腫れたような感じでした。これは2~3日続くらしいです。スカートが履けないなと思いました。

お出かけしたい時は避けたいですね。そして右も行っていきました。右のほうが痛みを感じました。全部終わって抜けた毛も見せてもらいました。本当に無くなったんだなと実感できるのは嬉しいです。

両足とも真っ赤になったのでこれが数日続くのはちょっと嫌なのですが、しっかり冷やしてくれて少しだけ赤みが引きました。数日間は冷やすことをしなければいけないみたいです。

専用の化粧品も販売されていてできればそれを使うことをすすめられました。2~3日はサウナどか激しい運動も控えるように言われました。

赤みは数日でひきましたが、一部分斑点みたいに残ってしまいました。レーザー脱毛の仕上がりと同じくらいツルツルになりますが、斑点が残るかもしれないという点が微妙です。

あと痛みがかなりあるので、それに耐えられるかどうかという点もデメリットです。しかし1本ずつ確実に処理できて1回で完了するという点では医療レーザー脱毛よりもすごいと思いました。