海外製の安価な家庭用脱毛器を使ってみての感想

家庭用脱毛器

カミソリなどを使ってムダ毛処理をするのは、思いのほか大変です。場合によっては、お肌を傷つけることになりますし、何により、半永久的に毎日のように処理しなければならないので面倒です。

特に私のような体毛の濃い人間にとって、ムダ毛処理は非常に大きな問題(死活問題と言ってもいいかもしれません)です。
処理を怠れば、私の評価に直結しますし、場合によってはとても恥ずかしい思いをしなければなりません。となると、脱毛サロンに通って、手っ取り早く全身脱毛をするのが一番だとは思うのですが。

なかなか脱毛サロンに通うとなると、お金も必要になりますし、時間も必要になります。今の私にそれだけの余裕はまったくなく、ともすれば、やはりセルフ処理に頼らざるを得ません。

でもセルフ処理は面倒くさいとまあ、こういったジレンマの中、もやもやした気持ちで処理を行ってきた私ですが、少し前にとある商品に目が留まりました。それは、某有名通販サイトで取り扱われていた、家庭用脱毛器です。

この商品は、光による脱毛が実現するのですが、なんとそのお値段が非常に安い!1万円を切る値段で、光脱毛が実現するのです。ただしメイドインジャパンではなく、海外製のモノになります。

若干不安もありますが、口コミ評価を見る限りでは皆さん効果を実感しているようで、特にネガティブな意見は見られません。
本当なら、ケノンなど、しっかりとしたメーカーのモノを買いたかったのですが、前述したように、そこまでの余裕はありません。というか、ケノンを買うお金があるなら、エステサロンに行った方がいいのではと思います。

さて、話を元に戻しまして、1万円以内で買える安価な家庭用脱毛器。これが結構しっかりしていて、デザインも近未来感あふれる重厚な仕上がりです。こういうものは意外とデザイン性重要になってきますよね(私だけ?)。

さて、肝心の脱毛上の効果ですが。想定していた以上の結果が得られました。今回、私は、ワキの脱毛を2週間周期で行ってまいりました。足や腕など、目立つ部位は避けた形です。なんてったって、光を照射するわけですからね。

もしかすると、何かしらお肌に不都合を生じさせるかもしれません。念には念を押しておいた方がいいのです。目立つ部位は、他の人に試していただきましょう。

ちなみに今回この家庭用脱毛器を使ったのは私だけではなく、交際中の彼氏にも試してもらいました。彼氏は結構剛毛で、手の甲にもかなりの毛が生えています。彼氏には、この部分の脱毛をしてもらいました。

家庭用脱毛器の効果は

あれから3か月。2週間周期ですから、大体、6回照射したことになりますが。ビックリするくらい毛が薄くなっています。

特に彼氏の手。あんなに剛毛だったのに、今ではツルスベ肌になっちゃってます。私のワキもかなり薄くなっていて、2人して喜んでいます。1万円を切る価格でありながら、ここまでの効果が得られるとは。

コスパ的には相当なものです。それともう一つ言及しておきたいのが、照射時の痛みです。私が使っていた脱毛器は、1から5までの照射レベルが用意されており、私も彼氏もレベル3で実践してきました。

私個人の感じ方としましては、痛いものの十分我慢できる、というものでした。これは彼氏も同じようで、チクリと来る痛みはあるものの、我慢できないというほどではありませんでした。

これに関しては、人それぞれ感じ方が違うでしょうし、部位や、照射レベル、もっと言えば、購入する機種によっても変わってくるので、何とも言えないんですけどね。

ただ一つ言えることは、脱毛効果は、ものすごく満足できるということです。海外製の安価な脱毛器でこれだけの効果が得られるのですから、メイドインジャパンのモノになると、効果はもちろん、痛みや製品寿命などといった点に置きましても、より高い見返りが期待できるでしょう。